シミ(しみ) ステロイド

ステロイドを塗るとシミが出来る?

 

軟膏の画像1

 

優れた抗炎症作用により、様々な治療に活用されているステロイド剤。

 

ですが、ステロイド剤の使用によりシミが出来てしまったと嘆く人もいます。

 

ステロイド剤とシミに対する因果関係はあるのでしょうか?

 

ステロイド剤でシミが出来る?

 

ステロイド剤の作用によって皮膚が紫外線に過敏に反応してしまうことはありません。

 

また、ステロイド剤による副作用でシミが出来るという研究結果も発表されていません。

 

結論としていえば、ステロイド剤によってシミができることはありません。

 

では、なぜステロイド剤を塗ることでシミが出来たと勘違いする方がいるのでしょうか?

 

考えられる理由としては肌の炎症による色素沈着です。

 

ステロイド剤が処方されているということは、肌に何らかの疾患が出来てしまっている状態だと推測できます。

 

その疾患による炎症にメラニン色素が沈着することで「炎症性色素斑」になってしまったのではないかと考えられます。

 

疾患部分にステロイドを塗っていると、薬が落ちてしまうことを恐れて日焼け止めを塗ることも控えがち。

 

それにより、炎症部分に紫外線がダイレクトに当たってしまい、結果的にシミになってしまうことがあります。

 

また、ステロイドによって炎症が治まるとその直後に一時的にではありますが色素沈着を起こすことがあります。

 

これは自然に治っていくものなのですが、この色素沈着をシミだと勘違いしてしまう場合も多いようです。

 

ステロイドの効果

 

ステロイドは皮膚の疾患による炎症や痒みを緩和する働きがあります。

 

皮膚のかぶれや慢性的なアトピー、アレルギーなどの治療のために処方されることが多いです。

 

ステロイドは大変効果の強い薬ですが、長期間使い続けると使用を中止した時にさらにひどい症状が出てしまうこともあります。

 

そのため、使用を中止する場合は徐々に成分を弱くしたり量を減らすなど慎重に行う必要があるため、医師の指導の元で正しく使用しなければなりません。

 

また、ステロイドの副作用の一つに脱色作用があります。

 

非常に強いステロイドを長期間にわたって使用することで起きる副作用で、滅多に出るものではありませんが、それほど強い薬であるということを認識しておく必要があります。

 

炎症性色素沈着とは

 

ステロイドの影響ではないとはいえ、治療を行っていた部分に色素が沈着することでできてしまうシミを炎症性色素沈着と呼びます。

 

炎症性色素沈着の主な原因は肌のかぶれやニキビ、傷などです。この炎症性色素沈着は「一時性」のものと「慢性」のものが存在します。

 

一時性の場合は火傷などの傷が完治したあとに色素が沈着している場合のものを指します。こちらは放置しておけば次第に消えていきますが、紫外線に当たり過ぎると消えないシミとなってしまうこともありますので紫外線対策をしっかりと行う必要があります。

 

慢性の場合はアトピーやかぶれ、ニキビなどが慢性的に出来てしまっている皮膚に徐々に色素が沈着してしまった状態です。これらは自然に消えることはなく、紫外線に当たることで悪化します。

 

また、瞼など皮膚の薄い部位に限っては日頃のクレンジングなどの刺激によっても色素沈着を引き起こす可能性があります。

 

炎症性色素沈着は美白化粧品による改善が見込めるシミです。

 

日頃の紫外線対策をしっかり行い、美白化粧品によってメラニンの生成を抑え、肌のターンオーバーを正常に保つようにすることで徐々に薄くしていくことが可能ですね。

 

 

 

関連ページ

自然の万能薬、アロエはシミにも効く!?
怪我などの治療にも使え、美肌にも効果があるとされているアロエですが実はシミやそばかすを薄くする効果もあるといわれています。アロエがどのようにシミにアプローチするのかを調べてみました。
シミを改善するためには肌を健康にすることが大切
一度できてしまったシミを改善するのはなかなか至難のワザですよね。それこそ色々な化粧品を試したり、美容法を実践してみたり・・・。シミを改善するために最も大切なのは肌を健康に保つことです。では、肌を健康に保つ秘訣とは何なのでしょうか?
シミに効果があるサプリってあるの?
シミケアが出来ると数多くのサプリが販売されていますが、実際はどのような効果があるのでしょうか?シミに効果があるとされているサプリに含まれている成分について調べてみました。
市販薬でシミに効果がなかったら?
シミに効果があると販売されている市販薬も多くありますが、長年使っていてもシミが薄くならないという人もいます。市販薬が効かない理由とは一体なんなのでしょうか。
シミとそばかすの明確な違いとは?
シミとそばかす、呼び方が違うだけで同じものに見えますが実は明確な違いがあるんです。出来てしまう原因や、治療法までシミとそばかすの違いについて調べてみました。
コスパ最強!効果絶大なホホバオイルはシミにも効く!?
とにかくコスパが良く、高い効果も期待できるホホバオイルは美容を気にする女性に圧倒的な支持を得ています。そんなホホバオイル、シミにも効果が期待されるとして注目を浴びています。シミにどのような効果を示すのでしょうか?
皮膚科で行われるシミの治療方法
どうしても消えないシミを消すために皮膚科に駆け込む人も少なくありません。皮膚科で行われるシミの治療法はどんなものがあるのでしょうか?